WORDPRESS 3.2.1へのアップデートにともなうMySQL5.1へのアップデート

久しく記事更新をしていなかった

とはいっても、たまにログインだけはしていて、
その度に「WORDPRESS3.2 へアップデートしてください」
というような表示が出ていて、あーあと思っていた

レンタルサーバのMySQLのバージョンが低くて
アップデートできないことを以前試したときに知っていたからだ

改めて久しぶりにログインしてみて、
もういい加減、DBのバージョンがアップしてるのでは、
と思って調べてみると、やはり相当前にバージョンアップしていた

夏休み初日ということもあって、時間もあったので早速作業をしようと決意

とはいってもどのように対応するのか、
具体的手順がわからないため、まずはGoogle先生にお伺いした

ということで見つけたサイトがこちら

さくらインターネットのレンタルサーバで WordPress 2.9 へアップグレードできない方へ

こちらのサイトを参考にして、
下記流れにて完了

DBをエクスポート
現DBを削除
新規DB作成
エクスポートデータをインポート
WORDPRESSでの表示確認
アップデート

そこまで手間はかかりませんでした

WordPress 5.ローカル環境

そもそも、日常のことを記載しようとWordPressを導入しようとしたのだが、まだ本題に入ることが出来ていない

さらにやってみたいことを発見した → ローカル環境へのWordPressの導入

という訳でローカル環境へワードプレスを導入しようと、さらに検索

自分の環境は、Mac OS X 10.4なので、もともとApacheとPHP4は導入されているようなので、あとはMySQLを導入して、諸々の設定をすれば大丈夫なはず、、、

結果的には出来たが、相当時間がかかった

ターミナルからいろいろいじらなければならず、コマンドやら、Macのディレクトリ構造の確認、どこにインストールされたのかの確認、などに手間取った、、、が、だいぶ前にUNIXをちょっといじっていたことがよかったか

いじったこと(記憶の残っている範囲)

MacPortsの導入(パス設定)、httpd.cofの設定、php.iniの設定(php.ini.defaultの編集)、MacPortsによるMySQL5の導入、WordPress用DBの作成、install.phpの実行(WordPress)、くらいだったかな

つまずいたところ

1.MacPorts導入(パスの設定)

2.データベースの確認(ユーザと権限)

時間はかかったものの問題なく稼働しているので、素人でも頑張ればできる!ということです

参考サイト
Mac OS X(Leopard)のローカルにWordpressをインストールしたときのメモ
Mac OS X 10.4(Tiger) インストール覚え書き
Mac OSX(Tiger)にPHP5をインストールする:[mi]みたいもん!
Cider House >> Blog Archive >> » ローカル環境で動かす

WordPress 4.再度

ドメインを変更しようと、いろいろ設定をいじってみたけど、なんだかうまくいかなかったので、結局再度インストールすることに。始めから再インストールしたほうがよっぽど早かった・・・

というわけで、ひとまずデザインもこのままでゆくことにしたので、ひと段落、というところかな

おかげで、WordPressについて多少は詳しくなった

基本的にデフォルトのままで、十分使えるから、結構完成度が高い気がする(ごく一般人の意見として)

WordPress 3.設定(デザイン)

さて、最終的にデザインをどうしようかと

結論は、とりあえずデフォルトのままで、ということ

理由1.そもそもデザイナーではないので、デザインに自信はない

理由2.時間がかかりそうで現状は面倒

上記が大きな理由

その他としては、配布されているテーマのCSSファイル等を変更することに対して、著作権等の問題がからみいろいろ意見が交わされていることや、日 本語に奇麗に対応するテーマがそもそもない、ということから、カスタマイズがより一層大変になるのではないか、という不安もある

というわけで、デザインに関しては、よいテーマを見つけて、色味のみを変更してゆく、というパターンにて対応しようかと考えております

あと設定したいこととしては、携帯から更新できるようにすることくらいかな

携帯からの更新に関しては、設定を理解するのに少々時間がかかりそうなので、しばらくかかるかと思うし、特別急いでやりたいことでもないから、気が向いたときにしよう

WordPress 2.設定

引き続きWordPressについて

デザインをまず、と思ったが、いろいろ調べてみると、、、

インストールしたらまずやること(Tech de Go)ということなので、そちらを優先

細かい設定は後ほど確認するとして、スパムコメント対策だけは先にしておきたい

以前、Movabletypeのコメント欄がいつのまにかスパムコメントの宝庫となっていたことを思い出し、その対策はないものかと調べていたら上記にて発見

デフォルトで導入されている(プラグイン-Akismet)ようだが、

別途APIキーが必要になるようなので、WordPress.comにてサインアップし取得

管理画面-プラグイン-AkismetにてAPIキーを入力し設定終了

その他の設定としては、パーマリンクの設定(管理画面-設定-パーマリンク設定)をしておいたほうが良さそうだと判断

パーマリンクがなんなのかなんとなくわかったが、どうすればよいのかわからないので、MTと同じ設定を選択(※月と投稿名)

基本的な部分に関して、まずは終了か

WordPress 1.インストール

WordPressのインストール完了

いくつかの問題点を解消して、まずは無事終了

1.レンタルサーバの容量不安

2.現状の契約だとPHPを動かせない

上記を解決するために、新たにランクを上げてサーバ契約をした

個人的な感想としては、MovableType(※)よりも導入に関しては、非常にラクだった

※MovableType3.121で、だいぶ前のことなので、現状(4.1)はラクなのかもしれない

実際のインストール等にかかった時間は5〜10分くらいなものか

というわけで、まずは久しぶりのCMSをスタートします