「とりあえず、ビール」

*阿波うず潮ビール【アルト】

阿波うず潮ビール【アルト】
阿波うず潮ビール【アルト】

最近は本当にいろいろな地ビールが販売されていて、ビール好きとしては酒屋に行くのが楽しみ

そんな訳で見つけたのが「阿波うず潮ビール(アルト)」
缶の赤色そのままで、中身も赤みがかった色をしている
飲み口自体は、ふつうの国産ビールに近いイメージだけど、鼻に抜ける香りが非常に高い
ふつうの国産ビールは麦芽、ホップ以外に、コーンスターチなど副原料を加えているものが多いけど、
そのようなものより、麦芽とホップで仕上げているものは香りがストレートで個人的に好き
だからふつうの国産ビールでは、プレミアムモルツ、エビスなどの方が香りを楽しめるから大好き
香りが好きだから、ヒューガルデンホワイトなどの白ビールも好き

うず潮ビール(アルト)は、色も楽しめて、香りも楽しめる、飲み口も軽すぎず、きつすぎずで、
非常に飲みやすい部類に入るのでは
ちなみに「うず潮ビール(ケルシュ)」もあるので、そちらも近いうちに試そう

阿波うず潮ビール

「とりあえず、ビール!」

White beer (Kirin) & OKB(Mild Stout)
White beer (Kirin) & OKB(Mild Stout)

*White Beer(KIRIN) & Okhotsk Mild Stout(Okhotsk Beer)

キリンのシーズンプレミアムということで、(もうだいぶ前のことですが)ホワイトビールを購入

ホワイトビール特有のフルーティな爽やかさを感じることができ、味自体は銀河高原ビールに近いかな

ヒューガルデンホワイトほどすっきりとした爽やかさはないから、その辺りが日本らしさだと思う

やっぱり小麦麦芽を使用したヴァイツェンは特有の爽やかさがあるから、夏の暑い日には最適

だけど夜に飲むのではなく、昼間の明るいときに飲んだ方が気分的にはいいのかな

KIRIN_ザ・プレミアム無濾過<ホワイトビール>

次に、オホーツクビールのマイルドスタウトだけど、スーパーで半額になっていた(賞味期限が翌日)ため購入

マイルドスタウトと謳っているだけあって、いわゆる黒ビールよりは濃さを感じないが、何となく中途半端

やっぱり黒ビールはガツンと重い方が気持ちがよく飲める

オホーツクビールはその他にもエール、ピルスナー、ヴァイツェンも製造している

北海道北見市にファクトリーがあって、そこにて複数種類を楽しめる模様

Rotes Bier オホーツクビアファクトリー<道東地麦酒紀行2>

オホーツクビール株式会社

今後も地ビールなど攻めよう