小野田商店 ー 中目黒

image

image

中目黒の小野田商店

角切りハツがとにかくうまい
生でも食べられる鮮度のものを、大胆に大きな角切りで出てくる
本当に大胆に(見た目だいぶ適当、雑に?)切るもんで、大きさはまちまち
表面だけ炙るもよし、中までちょっと火を通し気味でもよし
ただ、角切りハツをあまり焼きすぎていると、店長やスタッフのかたから、もう食べられますよ、と必ず声をかけられます

焼きすぎにはご注意を

その他、実は美味しいのが、ホルモン鍋!
二人で行った場合、焼き物と鍋はかなり厳しいが、ホルモン鍋はこらからの季節ぜひ食べたい
ちょいコチュジャンの甘みが強めでこれがクセになる
〆は麺(まだあるのかな?)かごはんで!
オスススメです!

川崎 ー もつ焼き肉刺 彩

image

久しぶりに大満足なお店に行きつきました

レバ刺し、タン刺し

ここは、そうとう、うまい
レバ刺しの食感はもとより、タン刺しの食感が最高に素晴らしい

どちらも厚切りなのがいいですねー

土曜日ふたりでいくと、金宮ボトルサービスです

ふたりで食べて飲んで、8,000円くらい

もつ焼き 肉刺 彩 ー 川崎

WORDPRESS 3.2.1へのアップデートにともなうMySQL5.1へのアップデート

久しく記事更新をしていなかった

とはいっても、たまにログインだけはしていて、
その度に「WORDPRESS3.2 へアップデートしてください」
というような表示が出ていて、あーあと思っていた

レンタルサーバのMySQLのバージョンが低くて
アップデートできないことを以前試したときに知っていたからだ

改めて久しぶりにログインしてみて、
もういい加減、DBのバージョンがアップしてるのでは、
と思って調べてみると、やはり相当前にバージョンアップしていた

夏休み初日ということもあって、時間もあったので早速作業をしようと決意

とはいってもどのように対応するのか、
具体的手順がわからないため、まずはGoogle先生にお伺いした

ということで見つけたサイトがこちら

さくらインターネットのレンタルサーバで WordPress 2.9 へアップグレードできない方へ

こちらのサイトを参考にして、
下記流れにて完了

DBをエクスポート
現DBを削除
新規DB作成
エクスポートデータをインポート
WORDPRESSでの表示確認
アップデート

そこまで手間はかかりませんでした

グレコギター - ジャパンヴィンテージ

グレコギターといって真っ先に思い浮かぶことは、コピーモデルだと思う。

小さいころからビートルズが好きで、ビートルズの使用していた楽器がどうしても欲しくて、色々調べていた、中学・高校時代。
いつも価格的に目に付くのは、グレコ製のコピーモデルだった。

その頃は、やはり本物がほしくて、グレココピーモデルと本物との違いばかり研究していたような気がする。

そんな時代からすでに20年程が経過し、あの頃買った、
korea製のEpiphone Casino もすでにヴィンテージの域に達しているはず。

とはいっても、モノがモノなだけに、特別市場的に価値があるわけではない。
ただ、自分自身のなかでは、ずっと使っている(持っている)ギターだし、思い入れは強いから、今後手放すことはないと思う。

そんな時間の経過で、最近ふと、70年代のグレコ製ギター/ベースが欲しくなってきた。
というのは、ジャパンヴィンテージのギターでありながら、非常に廉価だからだ。

時間を経過しているモノは、やはり風合いがすばらしく、なおかつ現実的な価格。
さらに普段の楽器として、プロでもノンプロでもなく趣味程度で音楽をしている自分にとっては、
ステータスに近い自己満足を得られる楽器かもしれない、と。

そんなわけで、最近、やたらと「グレコ ギター」「グレコ ベース」などと、ググっていることに、ウケる。

ハナレグミ:hana-uta

 

 毎年、夏になるとどうしてもハナレグミのhana-utaが聞きたくなってしまうのはどうしてだろうか
このアルバムを購入したのは、それでも4年前とそこまで古くはなく、さらに寒さまっただ中の12月だった記憶がある
12月から年が明け、次の年の夏までかなりヘビーチューンだった記憶がある
それまでハナレグミはもとより永積タカシすらよく知らず、SUPER BUTTER DOGのメンバーということで、ああ、くらい

聞けば聞く程耳にのこり、珍しくそらで歌えるほど聞き込む結果となった
飽きることなく、むしろ安堵感すら出てくるのは、やはりこの声質が主たる要因なのだろうか

ベストアルバムということもあり、すべてが心に残る曲ばかりでゆったりとした気持ちになる

夏の野外イベントでビールなどを飲みながら是非とも聞きたい感じなのであるが、
なかなか機会がなく残念

夏の真っ青な青空の下、芝生の上に座りながら缶ビールを手にし、ゆったりと聞く
こういうシチュエーションがあったら最高だ

大橋トリオ: A BIRD

大橋トリオのアルバム「A BIRD」

J-WAVEにてアルバムタイトル曲 A BIRD が最近よくかかっており、
気に入ってしまったため、思わず iTunes にて購入

あ、とはいってもアルバムタイトル曲の「A BIRD」だけです

ちょっと商業主義的な感は否めないので、
天の邪鬼の自分としては、腑に落ちない面はあるものの、
曲調が心にすぅ〜っと入ってくるし、後半の転調も気持ちがいいため妥協

この表現もありきたりだと思うけど、The Beatles をイメージさせてしまうため、好印象
ピアノとストリングという組み合わせも、なかなかベタで軽く聞ける
ストリングのみで終わる手法なんかも、どこかで記憶が・・・

一時期は邦楽はどうも、、、という意識があったのだけど、
やはり歳をとりますとその辺りはどうでもよくなってきて、好きなものがよいもの、ということ
安室奈美恵の「New Look」なんかもお気に入りだし

やっぱり音楽は幅広く、いろいろ聞いたほうが楽しみがましますね、人生の

Technoratiのタグ,

児玉裕一:UPLINK ムービーワークショップ

UPLINKファクトリーにて隔週水曜日に行われている、UPLINKムービーワークショップのひとコマとして

児玉裕一氏を招いての講演があった

正直、児玉氏自身の名前は知らなかったが、Perfume、東京事変、安室奈美恵等のPVを制作している、

ということなので、時間もあることだし、参加費1,000円だし参加を決定

今まで作成したクリップ等を見ながら、どのようなきっかけで制作したのか、どのようなイメージなのか、

というような解説を加えながらPV鑑賞をする、という進行であった

しかしクリエイターというものはさすがにいろいろなものを見ているし、情報収集もしているし、

自分自身のやりたいこと、というものしっかりもっていてその点は感動してしまった

映像はいいねー、観ているといろいろ想像してしまうし、音楽とともに聞くとまた格別

何気ない普段をスローで撮った映像に適当に音楽をつけてみる、ということもやっていたけど、

それだけでちょっと違う次元へ昇華するというか、観ているほうのイメージをかき立てる

世界観とか、映像とか、全体的に気に入ったのは、閃光少女

閃光少女 – 東京事変

提携企業の力(ヴィダルサスーン)もあって相当お金かかっていそうで、衣装とかすごいのはNew Look

New Look – 安室奈美恵

その他としては、
I.N.G – RIP SLYME

I My Me Mine + Electric Surfin’ Go Go – Polysics
※PVストーリが2曲続けてなので、連続版(I My〜の2分経過部分は、MJへのオマージュということです)

それ以外にもいろいろあるので、詳しくは所属事務所のウェブにて確認を!!
caviar – derectors

たまにはこんなんのに参加いいな
あと日常から映像をとったほうがいい、という氏の意見はうなずけた